ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.14 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.06.30 Friday

癒しのトンネル

癒しのトンネル
      オオルリが囀っている。木陰のトンネルの向こうから・・・・・
2006.06.27 Tuesday

見守るスタッフ

見守るスタッフ
                                                     おでって広場前 '06.06.27
コマーシャル写真の撮影をする人たち、手持ちカメラで取り捲っている。私も遠巻きにシャッターを切っていたら、
モデルさんと目線が会ったような気がしてシャッターを切った一枚。どうやら携帯電話の写真のようだが、
アップ写真は、プロの腕前を拝見したいものだ。
      
2006.06.25 Sunday

シモツケソウ

シモツケソウ
梅雨入りから数日、気温の高い日が続いている。
小さな無数の粟粒位の花芽がひらけば、ピンクの霜が降りたように見える。
今日も、時々強い風が吹き抜けた。
2006.06.21 Wednesday

ハンモック

夏至      
   ハンモックに深々と沈んで「ランボー」を読む。そんな至福の時を思い浮かべてみた。
                      
2006.06.20 Tuesday

八幡平御在所沼

御在所沼
八幡平頂上は、残雪が深く、しかもこの日は、強風で視界が悪かった。麓の御在所沼周辺は、新緑真っ只中!!!
(ヤマレンゲツツジと後方斜面には残雪が見える)
2006.06.19 Monday

あるアーチストの習作

ハキリバチ
「芸術は爆発だ」!・・・・・・・・・・・・・・( by BARAHAKIRIBACHI)

バラハキリバチ

花を切り取った「バラハキリバチ」このまま、かかえて飛び去った。
数分後引き換えして、切り取って行った。
2006.06.17 Saturday

御在所、五色沼 トレッキンギ

五色沼
                                           五色沼(八幡平標高900m付近)
御在所沼周辺の湿地に掛かった木道に沿って歩く。両脇は、花の時期を終えたミズバショウの大きな葉が覆っている。
ワタスゲも花のときから、真っ白な丸い綿毛が一面風に揺れていた。
五色沼は、この周辺の水の供給源で周囲200m足らずの沼から、絶えず湧き出し、氷点下30℃でも凍らないという。
酸化鉄を含んだ水が時によって水の色を変える。

周辺の植物
タニウツギ・ノりウツギ・イソツツジ・ツルコケモモ・ツマトリソウ・
サギソウ・ミネカエデ・オオバスノキ・ミヤマタチツボスミレ・ツボスミレ
・アカモノ・などなど

Powered by
30days Album
PR