ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008.02.28 Thursday

街並

街並
JUGEMテーマ:写真

重苦しい雲が垂れ込めた、荒れる前兆のように見えた。

2008.02.25 Monday

春を呼ぶ

ハクモクレンの蕾
JUGEMテーマ:写真

里山では、春を呼ぶハクモクレンの蕾が膨らんでいた。
春近しと思いたいのだけれど、今日も雪がチラホラ、冷たい風が吹いている。

続きを読む >>
2008.02.24 Sunday

日曜日の廊下

日曜日の廊下
JUGEMテーマ:写真

指示されるまま、緑のラインに沿って進む。行き交う人もなく、エレベーターのボタンを押す。
止まったエレベーターは、だだっ広い患者搬送用で、1人、7階までノンストップで上がった。
向かった先には、にこやかな顔が待っていた。


2008.02.21 Thursday

雨水のころ

雨水のころ
JUGEMテーマ:写真

この日、暫くぶりに雪が積もった。
陽射しの緩んだ午後からは、
暦に合わせたように雨となり、
硬雪が、ジワジワと溶け始めて行く。





2008.02.18 Monday

結氷のとき

結氷の川
JUGEMテーマ:写真

こんな凍てつく川にも、開けた流れに潜水する鳥がいる。
カイツブリ!しかも氷の下を6mほど潜水して通り抜けた。
結氷した湖底から、脱出するマジシャンの映画を思い出した。
そのマジシャンは、湖底の箱からは脱出するが、
氷の開放部を判断ミスしてしまう。カイツブリは、そんなこと無いよね?

2008.02.17 Sunday

一瞬のことだった

カイツブリ
JUGEMテーマ:写真

凍てつく−11℃の朝。ギシギシ、ジョリジョリ音をたてながら氷が流れてくる。
バッシャ!魚でも飛び上がったかと、ウヌ!!ナマズ?そう思って見つめると、ドルフィンキックの水掻きのある足が見えた。
一瞬、河童が脳ミソをかすめた。向かった上流には氷が張り詰め、直ぐには浮上できないと分かって、上流に走った。
一呼吸おいて、バリ、バチャ!河童が飛んだ!?、、。(夢中で連写)
ハア、、、。カイツブリか・・。このカイツブリ、氷の下を6m近く潜水して飛び上がった。ひと騒がせな-.-);

河童ね?河童は、今頃、どうしてるんだ?遠野は、寒いし、胡瓜もないし、氷も張るし冬眠でもするのかな?それとも、冬は、"座敷ぼっこ"になって家の中で暮らしてるのかな?
妄想が続く・・・。


2008.02.15 Friday

向 春

春を待つ
JUGEMテーマ:写真

踏み固まった林の一本道
ズッルと、古い足跡に嵌った
立ち止まって見上げた空
寒空を遠ざける風が交差していた
野鳥たちと一緒に・・・。





Powered by
30days Album
PR