ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.14 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.06 Sunday

気まぐれお天気

JUGEMテーマ:写真
上の橋界隈
お天気雨。つかの間の虹、残念ながら捉えられなかった。いいところだったのに・・・・・・
2009.11.01 Sunday

雪の匂いがしてきた・・。

JUGEMテーマ:写真
上の橋界隈
この秋も鮭がやって来ている。
ほら、バチャバチャ!観えるでしょ。私を目指して戻ってくるんですよ。
2009.10.17 Saturday

上の橋界隈

JUGEMテーマ:写真
上の橋界隈
街の中にも徐々に冷たい風が降りてきている。
続きを読む >>
2009.06.25 Thursday

夏至のころ

JUGEMテーマ:写真
夕暮れ 盛岡:南大橋からの日没。
続きを読む >>
2009.05.13 Wednesday

上の橋界隈

JUGEMテーマ:写真
上の橋界隈
街並みに新緑の映える頃になってきた。
2009.03.07 Saturday

啓蟄のころ

啓蟄
JUGEMテーマ:写真

一晩中吹き荒れた風で、枝枝の先まで生気が走ってる。
つい先日まで、枝先に見えてたペウトハウスは、リホームが済んだのか落ち着き払ったペアーが遠目に眺めている。
そんな安堵も目覚めた時は、きっと真っ白に戻っていそうだが。
2009.02.02 Monday

今にして

上の橋界隈
JUGEMテーマ:写真

優しい日差しに馴れてしまって、こんな冷え込みはまっぴらだ。
湯船から真っ青な空を見て、あの刺青を思い浮かべていた、そして今日も出会った。腰から、左肩に飛び上がる黒鯉を、童子が両手を広げ鯉の腹にしがみつき、踏ん張った足は、左足の太腿まで伸びていいる構図は、それだけで圧巻だった。それにとどまらず両腕、両足にまで彫られた彫り物は「青」これぞ刺青と云った表情だった。
それにしても、その背中を流していた老人は、いったい?あの、消したような腰の椛の葉形は、何を語っているのかな・・。隠し刺青なのか?それとも、別の理由によるものなのかと・・・・・・、人生模様の浮き彫りなのだろうと思う。



Powered by
30days Album
PR